転職に関する悩み

未経験から事務職って難しい?未経験から事務職を目指す方法

  1. HOME >
  2. 転職に関する悩み >

未経験から事務職って難しい?未経験から事務職を目指す方法

パソコンを開いて調べている女

未経験から事務職って難しい。転職活動しているけど、不採用続きで悩んでいる。

未経験から事務職へ転職を目指してるけどうまくいかない。

こんな人も多いかと思います。

今日はそんな未経験から事務職が難しいと感じている人へ転職を成功させる方法をご紹介します。

スポンサー

そもそも事務職ってどんな仕事?

未経験から事務職を目指すにあたって、ここでは一般事務をあげます。

一般事務の基本的な仕事内容はこちら。

  • パソコンでの資料作成
  • 電話・メール対応
  • 受発注業務
  • 来客対応
  • 備品管理や発注
  • 書類のファイリングや整理
  • 郵便物の発送や受け取り
ExcelやWordを使って資料を作成したり会社の窓口としてお客様の電話に出て対応したりするよ

受発注業務というと難しい響きだけど、お客様からFAXや文書できたものをExcelや専用端末に数字を入れたりするお仕事もあります。

周りの社員が気持ちよく仕事できるようにサポートできるお仕事です。

スポンサー

未経験から事務職を目指す難しさとは

未経験から事務職を目指す難しさをご紹介します。

  • 人気職なので競争率が激しい
  • マルチタスクが求められる
  • 簡単そうと思われているから応募が多い
  • 安定して長く働けるイメージがあることから応募が多い
  • 育児との両立もしやすそうなイメージがあることから応募が多い

働きやすい環境をイメージする人が多く、人気が高い職業でもあります。

そのため応募が殺到してしまい競争が激しくなってしまい、正社員での事務職は競争率が非常に高いものがあります。

ひどい時には1000人の中から1名…なんてこともあります。

人気職なので競争率が激しい

事務職は人気が高く非常に競争率が激しいです。

お給料も希望より下げて、駅チカじゃない場所を選んでも、1人募集に対して10人応募がくることも多いです。

また逆に、人気のある駅チカ、都市部や定時退社などの優良な条件だと1人の応募に対して、100人以上の応募がくることも珍しくありません。

マルチタスクが求められる

事務職って、書類関係のマニュアルはあっても電話対応や来客対応もありちゃんとしたマニュアルはありません。

急な電話でのお客様のトラブル対応や臨機応変な対応を求められることも多いです。

簡単そうと思われているから応募が多い

事務職に向き不向きがありますが、やはり簡単そう・楽そうと思われることや未経験からオフィスワークデビューしたい人も多く、希望者が殺到しています。

中にはイメージだけで、あまり自己分析や企業研究を行わず、事務職という職種だけで転職する人も多いのが現状です。

安定して長く働けるイメージがあることから応募が多い

ほぼ定時で帰宅できるのは、事務職の大きなメリットでもあります。

なので、多少お給料が安くても、安定して長く働くことのできる事務職は人気が多く募集が殺到してしまうことが多いのが現状です。

育児との両立もしやすそうなイメージがあることから応募が多い

産休育休制度が整っている会社や立ち仕事よりも、体への負担も少ない事務職は安定して長く働く人も多いです。

結婚を考えると、仕事だけでなく家庭のことも両立しやすいので応募が多いのです。

未経験から事務職の正社員へ転職は難しくて落ち込んでる人へ

未経験から事務職を目指していて、応募するけど採用がもらえなくて落ち込んでいる人もいるでしょう。

未経験から正社員で事務職を目指すのは非常に難しいです。

このスキルに関しては自信がある!という人も、50社受けて1社受かったなんてことは当たり前の世界です。

書類選考突破するまで、何十社受けて1社あれば、ラッキーです。

書類選考を通過することすらとても難しいことでもあります。

経験者も未経験者もずっと不採用続きなことが多いんです

もし、あなたが販売職から事務職に転職したい方はこちらで、販売職から事務職に転職する方法をご紹介しています。

アパレルの仕事イラスト
販売職から事務職を転職を成功する方法!書類選考から面接までのロードマップをご紹介

続きを見る

事務職の書類選考を突破したい人へ

エージェントを使うことで、書類選考を突破しやすくなるのでうまくいかない人は登録しておくと良いです。

私はdodaのエージェントさんにお願いして未経験ですが、事務職を希望しました。

そのおかげかエージェントさんが企業さんへ数多くアピールして頂いて面接まで突破できました。

首都圏や大都市だと数を受けるまでにハローワークや転職サイトだと切手代や面接のスケジュール調整まで大変でしたが、エージェントをうまく使うと面接まで道のりと手続き面でもスムーズでした。

地方も人脈があるので、未経験から事務職を目指していて面接すら進めない人は登録しておくと面接まで驚くほどスムーズにいきます。

フィードバックもエージェントさんからもらえるので、もし落ちても次に進むためのステップとしてプラスにとらえることができます。

未経験から事務職を目指すまでの準備は2つ

未経験から事務職を目指す上で必ず準備しなければいけないことはこちら。

  • 転職条件を考える
  • 自己分析とキャリアの棚卸しをする

解説していきます。

転職条件を考える

転職をする上で大事なのが、転職条件。

転職条件を決めていないと軸がぶれて長く働くことが大変になります。

理想ばかりを追い求めると、転職が長引く恐れがあるので最低条件を3つまでに絞って決めましょう

自己分析とキャリアの棚卸しをする

キャリアの棚卸

転職をする上で大事なのが、自己分析とキャリアの棚卸し。

自分が応募したい条件や仕事内容を決める上で、とても重要になってきます。

さっそくやってみましょう。

自己分析をする

自己分析の画像

自己分析は自分がやりたいこと、自分の得意なことや苦手なことを知ることです。

  • 自分の得意なこと苦手なことを書き出す
  • 自分のやりたいことを書き出す
  • 自分のやりたくないことを書き出す

自己分析が苦手な人はツールを使って見つけるのも一つの手です。

キャリアの棚卸しをする

キャリアを考える女性

キャリアの棚卸し。これは今まで自分が仕事の経験したことを振り返ることです。

自分の経験なんて大したことない。そう思っている方もいるかもしれません。

step
1
今まで経験してきたこと

  • 自分が経験した職場の業務を書き出す
  • 経験した仕事内容に対して自分の思いを書き加える

自分では当たり前と思っている経験も応募会社によってとても強みになる場合があるので全て書き出していきましょう。

step
2
経験にその時思ったことを書く

  • 頑張ったこと
  • 苦労したこと
  • 成長したこと
  • 勉強になったこと
  • 嬉しかったこと

経験に自分が体験して自分が感じたことを書くことで説得力が出てきます。

step
3
経験×自分の思い×結果を書くことが重要です。

ある程度かけてきたら、実績に対して数字を入れることでより具体性が増します。

経験と自分が経験についての思いが書けたら、その結果何が起こったかを書いていくと自分自身のキャリアが見えてきます。

スポンサー

未経験から狙える事務の職種

PCをみながらスマホで話している女性

事務職と一言で言っても専門知識が必要なものもあれば、未経験から狙える職種もあります。

前職と同じ業種の場合、業界を経験しているので狙いやすいでしょう。

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 総務事務

会社によって任される範囲が非常に広いのが事務職です。

事務職の内容はメインは3つ

  • データ入力
  • 書類作成
  • 電話対応

事務職と言っても業種や会社の規模によって事務の内容というのは全く異なる場合があります。

応募内容をしっかりと見て自分に合った職種を選びましょう。

未経験者が事務職を目指す上で必要なPCスキルはどれくらい?

パソコンで作業をする男性

未経験だとパソコンスキルがどれくらいあればいいんだろうと不安になることがありますよね。

パソコンの実務経験がないとだめなのかなと不安になる人もいるかもしれません。

応募する仕事の内容にもよりますが、簡単に必要なスキルを上げました。

Word書類が作れる
ExcelSUM関数、IF関数、VLOOK関数が使える
PowerPointプレゼン資料

書類を作るスキルも大事ですが、お願いされたことに対して要求を満たした資料を作れるかどうかということです。

Excelはたいていの仕事にフォーマットがあります。関数を使って何ができるのかをどうやって使うのかを覚えていれば大丈夫です。

スポンサー

履歴書は手書きかWordで作るべきか

応募書類

履歴書は手書きかパソコンか。

IT企業の全体セミナーを聞いた時にPCで大丈夫との回答がありました。

寧ろ手書きの方が困るというケースも見受けられました。

とはいえ、事務職はメモを残したり、サポートする仕事が多いもの。

基本的には手書きが好ましいという考えの方が多いようです。

ココがポイント

・IT企業はPCでOK
・手書きが良い

未経験から難しいと言われる事務職を突破する上で重要なポイント

転職するための履歴書

見ているポイントとしては職歴と実績。

そして次に志望動機です。

ココがポイント

  • なぜ事務職を受けたのか
  • なぜこの会社を受けたのか

面接を受ける時にも質問されるので、しっかり考えておきましょう。

スポンサー

未経験で事務職の職務経歴書を魅力的にアピールする方法

履歴書

職務経歴書のアピールする上で2点を考えてアピールしていきましょう。

応募書類から人物像を考える

応募書類や希望の人物像を考えてください。

  • どんなスケジュールで働いているのか
  • どんな能力が必要になるか

細かく考えてみましょう。

人物像と自分との共通点を見つける

考える女性

応募する会社の人物像が思い描けたら、今度はそれを自分が働くならどうするかを考えてみましょう。

自分との共通点やアピールできるポイントを考えてみましょう。

社会人3年目:できること×こうなりたいをアピール

社会人3年目までの人は応募する人物像と共通しているスキルと自分が応募する会社で働くかをアピールしましょう。

社会人3年以上:できること×経験×こうなりたいをアピール

3年以上働いている人は応募する人物像と共通する部分をアピールしましょう。

社会人生活で経験したことを活かしてどういう風に働くか

あなたの経験を踏まえて会社の一社員として活かしていくのか具体的にアピールしましょう。

スポンサー

未経験可の事務職は人気なので内定が難しい!とにかく数を受ける

パソコンで応募する画像

事務職はとにかく人気の職業です。条件の良い応募だと100以上の応募が予想されます。10社受けて1社面接に呼ばれたらラッキーくらいの気持ちで臨みましょう。

人気の職業なので、とにかく転職サイト、ハローワーク、転職エージェント使えるものは全て使っていきましょう。

転職サイトを複数登録する

スマホで仕事を探す

転職サイトは1社だけでなく、複数登録すること。

複数登録することによって、良い求人に出会う確率を増やしていくことが大事だからです。

  • doda
  • マイナビ転職
  • en転職
  • とらばーゆ

実際に登録して使ってみた印象を簡単にまとめました。

doda

dodaは、転職エージェントも優秀で求人数もたくさんもっています。

使って良かった点

使って良かった点

  • 求人が少ない地方の人
  • 職務経歴の添削と履歴書のフィードバックをくれて履歴書の訂正までしてくれる
  • 年収の交渉ができる
  • 働きながら転職活動を行う人は入社日の調整もエージェントがしてくれる

特に強いのは、いろいろな地域にも対応している求人が多く、求人数が少ない地方での転職活動を行う場合はdodaに登録しておくといいです。

職務経歴書・履歴書のフィードバックまで手伝ってもらい、面接までスムーズに進みます。

たくさん抱えているため登録者も多くて求人メールも大量にくるので、うまく情報をキャッチしてエージェントに伝える必要があります。

第三者視点でのアドバイスがもらうことによって、今後の書類選考や面談のコツを自分なりに吸収できるのでこういった活用法もあります。

書類選考がうまくいかない!という人はエージェントを通すと驚くほどスムーズにいきます。

事務職のサイトからの書類選考で落ちまくってたのは何だったんだ…

また、もうちょっと年収上げたいなという人は、年収の交渉もできる上、働きながら転職活動する人にとっても入社日の調整もエージェントを通じてやってくれるのでラクです。

面談で年収や入社日の調整を伝えるのって本当に難しいですよね。

そんな面倒な(失礼!)ことをエージェントがしてくれるので、使って損はないです。

また、メールが大量に来るので、マッチするものしないものたくさん来ます。そんな時の方法がこちら。

  1. Googleのメールを転職専用に新たに作ってさらっと流しみる。
  2. ちょっといいなと思うものをメール分けして受けてみる

というのが一番効率よかったです。

  • 面接を受けてみてやっぱり合わないな
  • もう一つが本命だからちょっと考えたい

そういったエージェントにお願いしたら調整してもらえるので、一度登録することをオススメしておきます。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは求人企業の多さは国内1位となっています。

求人の豊富さや幅広く、転職者向けの大手サイトです。

  • 事務以外でも興味がそそられる求人もある
  • 求人エリアも広いので、地元で仕事をしたいの人にもオススメ
  • スマホアプリとWeb版を同期させてスキマ時間の利用も可能
  • 検索条件が豊富なので、細かく条件を絞れて自分の理想の職場を探せる
  • 適性検査「グッドポイント診断」が使える

そんな人でも目を通すだけで、お宝求人に出会える確率が上がります。

転職エージェントはちょっとハードルが高い!という人でも、診断だけでもやってみたい!という人でもオススメです!

また、この診断結果を応募時に添付して企業にもアピールすることができるのです。

上手に使いこなすと、転職の強い武器になります!

 

en転職

求人数は大手よりも落ちるものの、求人内容のインタビューでは、会社のイメージ、特徴、社内の雰囲気や働いている様子がしっかりと取材されている求人サイトです。

なので、一日のスケジュールが具体的でミスマッチの少ない職場を見つけることができました。

くまなくみるとお宝案件が多いのも特徴です。

サイトの見やすさはen転職は非常に見やすいで色々な案件を網羅しやすいです。

とらばーゆ

女性向けの求人に特化されており、こんな理想的な職場で働きたい!人気の求人が多いです。

駅チカ、福利厚生が良い、定時で未経験者歓迎の求人があります。駅は遠いけど、福利厚生がしっかりしていて、ボーナスもしっかりもらえる事務募集もあります。

それゆえに、人気の求人が多いため競争率も人一倍高い印象です。

実際受けると、1000人の中から一人だったり(面接官から聞きました)50人以上から1人~2人採用な求人(これも採用担当者と仲良くなり聞きました)です。

やってみたい仕事かつお給料や働く環境など全てを叶えたい!という方はぜひ挑戦する価値はある求人サイトです。
とらばーゆ

ハローワークの求人を確認する

ハローワークは応募する際に、応募人数などの状況を職員が全て教えてくれます。

受けようか迷っている求人も応募人数を聞いて判断しても良いでしょう。

転職エージェントを登録する

転職エージェントの女性

転職エージェントは履歴書と職務経歴書を見てもらいアドバイスして自分に合う求人を探してくれます。

登録会社によって、クローズドな求人や給与交渉も行ってくれたり、書類選考も通過しやすいのオススメです。

  • マイナビエージェント
  • dodaエージェント
  • パソナエージェント
  • Typeエージェント

dodaエージェント

dodaは、転職エージェントも優秀で求人数もたくさんもっています。

使って良かった点

使って良かった点

  • 求人が少ない地方の人
  • 職務経歴の添削と履歴書のフィードバックをくれて履歴書の訂正までしてくれる
  • 年収の交渉ができる
  • 働きながら転職活動を行う人は入社日の調整もエージェントがしてくれる

特に強いのは、いろいろな地域にも対応している求人が多く、求人数が少ない地方での転職活動を行う場合はdodaに登録しておくといいです。

職務経歴書・履歴書のフィードバックまで手伝ってもらい、面接までスムーズに進みます。

事務職がこんなに人気だとは知らず、エージェントさんにお聞きところ、思っていた以上に事務職が人気だと知りました。(今まで知らなかったんです)

面接で不採用続きの方は、騙されたと思って一度利用してもいいかもしれません。

転職エージェントに相談し、案件を持ってきて、受ける受けないを決めて受けるものを選考する。

実際、受けたくない会社は正直には避けて、いいなと思った所を手当たり次第に受けていく方法でした。

これが、とても効率的でよかった。求人を探す手間や書類選考までの志望動機を会社のHPを見て、受かるまでの手間が一気に省けることが楽だったからです。

本来は、サイトを見て、いいなと思った企業のHPを見て志望動機を考えて職歴を一部企業に合わせて書き直したり~という作業がないからです。

また、地味に郵送料や履歴書のお金が浮きます。(100社以上受けたので、郵送料も高く履歴書のお金もかかるんです。)

そして、面接に進んだものをエージェントから連絡を受けて日程調整し、面接をする。

合格通知はエージェントを通じて合格通知をもらえます。その後の出社日程やお給料をもう少し上げてほしいなどエージェントにお願いすると調整してもらえるのも非常に楽なポイントです。

特に働きながら、転職活動をすると退職のタイミングがのびのびと延期されて内定取り消しなんてことも。

そういった調整をエージェントさんがサポートしてくれるので助かりました。。。

働きながら転職活動していて、辞めるタイミングと出社調整をどうやってお願いしよう?と悩む人にもオススメです。

転職エージェントを使いこなす豆知識

たくさん抱えているため登録者も多くて求人メールも大量にくるので、うまく情報をキャッチしてエージェントに伝える必要があります。

第三者視点でのアドバイスがもらうことによって、今後の書類選考や面談のコツを自分なりに吸収できるのでこういった活用法もあります。

書類選考がうまくいかない!という人はエージェントを通すと驚くほどスムーズにいきます。

事務職のサイトからの書類選考で落ちまくってたのは何だったんだ…

また、もうちょっと年収上げたいなという人は、年収の交渉もできる上、働きながら転職活動する人にとっても入社日の調整もエージェントを通じてやってくれるのでラクです。

面談で年収や入社日の調整を伝えるのって本当に難しいですよね。

そんな面倒な(失礼!)ことをエージェントがしてくれるので、使って損はないです。

また、メールが大量に来るので、マッチするものしないものたくさん来ます。そんな時の方法がこちら。

  1. Googleのメールを転職専用に新たに作ってさらっと流しみる。
  2. ちょっといいなと思うものをメール分けして受けてみる

というのが一番効率よかったです。

  • 面接を受けてみてやっぱり合わないな
  • もう一つが本命だからちょっと考えたい

そういったエージェントにお願いしたら調整してもらえるので、一度登録することをオススメしておきます。

すぐに働かないといけない場合

お金の余裕がなく、すぐに働きたい。そういった場合は派遣も視野に入れてみましょう。

派遣も視野に入れてみる

派遣の場合、紹介予定派遣や正社員登用ありの会社をお願いすると正社員に向けて働くという視野も出てきます。

もう一つは事務として経験を積み、正社員として転職活動を行う方法があります。

派遣で仕事の紹介から内定まで早いのが、スタッフサービスです。

レスポンスが速いので、金銭的に厳しくなってきたという人はこちらを活用すると良いでしょう。

次にオススメしたいのが、マイナビスタッフ 。なぜオススメしたいのかというと、案件の質が非常に高いものを紹介されました。

特に紹介予定派遣で正社員として、大手企業の案件が多く信頼できる派遣会社です。

実際に年収が200万ほどUPしました。その分、スピードや結果をシビアに求められることも多いですが、福利厚生もしっかりしているので満足しています。

紹介予定派遣なので、採用されやすく経験を積んで正社員を目指したいという人はマイナビスタッフ さんをオススメします。

職業訓練を利用しながら転職先を探す

職業訓練とは求職中の人が、再就職できるように仕事に必要なスキルや専門技術を学ぶことができる学校です。

受講料も無料で、お金を受け取りながら学ぶことのできる学校になります。

貿易事務や医療事務、OA事務などの勉強を学校がしっかりと力を入れているので、いつ開校スケジュールなどもチェックすることが大切です。

職業訓練校を利用しながら、PCスキルをつけて転職先を見つけることも良いでしょう。

スポンサー

面接で採用担当者はどこを見ている?

採用担当者が書類を見ている

書類選考に受かり、いよいよ面接。

面接の場合、採用担当者はどこを見て採用しているかポイントを抑えていきましょう。

職歴と退職理由:ネガティブポイントは質問される

職歴を見ている企業として、面接の際に質問される場合があるのでしっかりと対策をすれば大丈夫です。

職歴と退職理由の対策ポイント

  • 前職を辞めた理由
  • 期間が短い場合
  • 次の転職まで期間が空いている場合
  • 職歴が多い場合

上記に当てはまる場合、採用担当者に質問される場合があります。

ウソはよくないですが、真実を伝えて応募企業でこの仕事に就いて貢献したい熱意を伝えましょう。

面接はは2つのポイントをしっかり考えましょう。

人柄:募集内容の理想像として近いかどうか

働く女性

会社とミスマッチが起きないよう、採用担当者は考えています。

そのミスマッチを防ぐには、募集内容の人物像がしっかり描けていないといけません。

どういう人物を求めて自分が会社にスキルを提供できるかを考えてみましょう。

会社にとってどんなメリットがあるのか

会社と男性

会社にとってのメリットは何か。

それは、事務の能力や周りとちゃんとやっていけるコミュニケーション能力を見ています。

  • 将来的に会社に何を提供してくれるのか。
  • 応募する会社に入って自分がどのように働いて成果を出すのか。
  • 周りと連携をして仕事をしていけるのか。

会社によって様々です。

ここをしっかり深堀りする必要があります。

大切なポイントは、

  • なぜ色々な事務職がある中でなぜ事務職なのか、
  • たくさんある中でウチの会社を選んだのか

この2点を面接官に伝えることができれば、他のライバルと差をつけることができるのでしっかりと分析しておきましょう。

まとめ:未経験から事務職を目指すのは難しいが、戦い方次第で転職可能

自己分析やキャリアの棚卸し、そしてあなたが応募する会社が求めている人物像。

この3つを把握して、あなたにとっても会社にとってもマッチした仕事に就くことができます。

ぜひ、参考にしてあなたの強みをアピールしてくださいね。

ブログ村に参加中です。
応援して頂けると今後の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

オススメの記事

PC画面で処理をする女性
事務から転職失敗しない方法と転職失敗した時の対処法

続きを見る

スポンサー

  • この記事を書いた人

ミオン

DTPオペ、テクニカルライター、事務職経験。 現在はフルリモートのプログラマー。 転職や派遣を含め5回以上を経験。書類応募や面接は100社以上。 結果として、いま自分の好きな仕事を見つけ楽しく働いています。 経験談を元に、人間関係の悩みや事務職転職のアドバイスを発信しています。

-転職に関する悩み
-, , , ,