転職・仕事の悩み

高卒で工場から事務への転職したい!華やかなオフィスワークデビューする方法

  1. HOME >
  2. 転職・仕事の悩み >

高卒で工場から事務への転職したい!華やかなオフィスワークデビューする方法

高卒で工場から事務への転職したい!華やかなオフィスワークデビューする方法

高卒なんだけど工場勤務から事務へ転職する方法を教えてほしい

高卒で工場勤務だったけど事務でのオフィスワークをやってみたい!

高卒で工場勤務から事務でのギャップや失敗しない転職方法を教えて!

今日はそんな高卒で工場勤務から事務に転職する方法をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 高卒だけど事務へ転職したい
  • 高卒で工場勤務から事務へキャリアチェンジしたい
  • 高卒で工場勤務から事務でアピールする方法
  • 高卒で工場勤務から事務に失敗しない転職方法

高卒で工場から事務で働くギャップはある?

高卒で工場勤務で黙々と仕事をこなすことが多いんだけど、事務デビューできるかな?

初めての人でも事務デビューはできます。

  • 正社員から事務を考えている場合
  • 派遣で事務を探している場合
  • 事務の仕事って実は会社によってかなり違う

事務の仕事は実は会社によって結構違います。

工場事務から事務職へ!
共通して求められること

  • 周りとコミュニケーションが取れる
  • コツコツと仕事を行える
  • 裏方のサポート業務だが、重要な役割
  • 丁寧な対応が求められる
  • 数字の入力など細かいところに気づける人
  • 聞きやすい人

こういった人物像が事務職に向いています。

最初は誰でもやったことがないので緊張や失敗の連続ですが、やってみると仕事に慣れてきて普通にこなせるから大丈夫です。

一般事務の場合

一般事務は会社によって本当に幅が広いです。

  • 入力業務
  • 受付・電話対応
  • 一部の経理業務
  • 書類整理
  • 見積書・伝票整理

会社によっては、軽作業がある事務や入力業務だけでなく、お客様のやり取りがメインの一般事務もあります。
求人によってバラツキがありますが、メインは入力業務と書類整理、お客様との電話対応が多いです。

営業事務・工場事務の場合

営業事務や工場事務でのお仕事は次の通り。

  • 受発注業務
  • 見積書作成
  • 納期調整
  • 電話応対
  • 指示書作成
  • 営業のアシスタント
  • 窓口対応

営業事務は私も経験しましたが、受発注業務と電話応対といった営業さんのアシスタト事務として仕事をします。

中には簿記の知識が求められることもあります。

一般事務に比べて、周りとのコミュニケーションやいろいろな人とのやり取りが多いのでやりがいも大きい仕事です。

介護事務

介護での事務作業になります。

  • 顧客管理
  • 電話対応
  • 入力業務
  • 書類整理

介護事務の職業はプラスとして、少し介護業務をサポートする場合もあります。

ずっと座りっぱなしはきつい…という人は、

介護事務や事務+軽作業が含まれているお仕事もあるので求人をしっかりと確認して自分がやってみたい事務をみつけてくださいね。

資格や専門スキルがあった方が良い事務業務

資格や専門スキルがあった方が良い事務

  • 医療事務
  • OA事務
  • 経理事務
  • 貿易事務

専門スキルが必要な事務職は、事務経験もないうちは就職は難しいです。

医療事務とOA事務

医療事務は資格が必要ですし、OA事務はマクロやVBAといったちょっとした自動処理の理解が必要。

データの集計業務や関数を使ったお仕事になります。

経理事務

経理は簿記3級または2級の資格が必要です。

正社員を目指すとなると、簿記の資格に加え経験者優遇の傾向にあるので未経験から経理事務は厳しい場合もあります。

貿易事務

貿易事務は英語又は中国語のスキルと貿易実務検定や通関士の資格が必要なこともあるので結構ハードルが高いのです。

私は、営業事務でも貿易事務を少しだけサポートしましたが、貿易書類という特殊な書類を扱うので貿易事務専門としてお仕事をするのは慣れるまでは難しかったです。

専門スキルを身に付けて事務転職を目指したい

そんな専門スキルを身に付けたい場合はこちら。

  • 職業訓練で資格の勉強をする
  • マイナビキャリレーションで働きながらスキルを磨く

職業訓練は、仕事を辞めてお金をもらいながら、学校に通い就職活動を行えます。

私は、Webデザイン・プログラマーの職業訓練を経てプログラマーとして働くことができました。

地元のハローワークで開催している学校もあるので、専門スキルを身につけたい人にはオススメです。

厚生労働省:ハローワークサイト

参考:ハローワークで合格する方法を先生に聞いてみた

マイナビキャリレーションは次の事務へ転職する方法でくわしく解説しますね。

工場勤務から事務職転職する時に覚えてほしい2つのこと

事務職転職で頭に入れておいてほしいことは、

  • 事務職は競争率が非常に高い
  • 事務は人気の職種

10社受けて、書類選考に1社も通らないのは普通です。

なぜなら、事務職は1人採用に対して10人以上応募がきてもおかしくありません。

事務職は人気なので、

  • 未経験OKでも経験者もたくさん応募してくる現状
  • 自己アピールを対策しておかないと不採用が続く

場所×お給料×福利厚生の良い条件が重なると多いと100人近い応募があるということを頭に入れておきましょう。

だからこそ、会社への自己アピールが必要があります。

高卒で工場勤務から事務へ転職する方法

高卒で工場勤務だったけど、事務のお仕事ってできるかなあ?

結論:高卒でも工場勤務からでも事務のお仕事はできます

  • リクナビNEXTやポジウィルキャリアを使って自己分析を行う
  • マイナビキャリレーションで未経験から安心して仕事を始める
  • マイナビスタッフで派遣から正社員を目指す
  • 転職エージェントで事務転職を目指す

1つずつ分かりやすく解説していきます。

リクナビNEXTのグッドポイント診断で自己分析を行う

リクナビNEXTグッドポイント診断バナー

転職を目指す上で、自己分析はとても大切。

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、30分ほど質問に答えて自分の強みを無料で診断してくれるサービスです。

グッドポイント診断結果

診断で分かることは主に3つ。

  • 自分の得意な業務
  • 好きな仕事の進め方
  • 周りとのコミュニケーション能力

例えば、

淡々と仕事を進める方が好きなのか、

チームワークで仕事を進める方がやりがいを感じるのか

上にたって指示している方が得意なのか

得意なことやどんな環境だと自分の強みを活かせるのかが分かりやすく説明していて、

自分に合った仕事探しの参考になります。

グッドポイント診断でカンタン自己分析

ポジウィルキャリアの無料相談を利用する

ポジウィルキャリアとは、自分の理想の働き方ややりたい目標が分からない人に向けたサービスです。

初回無料なのでポジウィルキャリアを使って自分のやりたい仕事を再確認するのも一つです。

どんな人が利用するの?

仕事を辞めてちゃんと事務の仕事にむいているのか悩んでいる人はもちろん、

相談する人もぼんやりとした悩みを抱えている人がほとんどです。

ポジウィルキャリアのよくある悩み

参考:ポジウィルキャリア

  • やりたいことがよく分からない
  • 何が自分に合った仕事なのか分からない
  • 求人を見ているけど自分のやりたい仕事なのか分からない

ポジウィルキャリア無料相談

ポジウィルキャリアは、転職先は紹介しません。

あくまで、理想の働き方を一緒に考えてカウンセリングをします。

自分のやりたい仕事と将来の自分がどうなりたいかなどのプランを立てたい人にピッタリのサービスです。

無料で相談できるポジウィルキャリア

補足:自己分析を適当にすると転職失敗するリスク3つ

  • 理想の仕事と現実の仕事とのギャップに苦しむ
  • 転職失敗につながる
  • 仕事への自信がなくなってしまう

私も自己分析を適当にしたのが原因で2か月で退職してしまった経験がありました。

同じ事務職でも仕事内容が違うので、会社の方針やチームワークでの仕事なのかなど自己分析よりも転職が目的だと、

転職失敗につながるので注意しましょう。

体験談:事務職失敗しない方法

マイナビキャリレーションで未経験から安心して仕事を始める

未経験から事務を始めたい人で、仕事もプライベートも大切に安定した仕事を探している人は、マイナビキャリレーション がオススメ。

登録型派遣や契約社員と違って、昇給制度や賞与もあり無期限で安定的に働けるのが魅力です。

カウンセリングや適性検査をしっかり行いあなたに合った配属先を見つけてくれるので、

  • キャリアアドバイザーと一緒に仕事を見つけてくれる
  • 不安に感じることも相談できる
  • ビジネスマナーやコミュニケーションなどの研修が充実
  • OAスキルも個別指導

未経験から医療事務や貿易事務人事事務など自分の適性に合わせて将来的にキャリアアップを目指したい人にもオススメです。

やりたいことが分からない人もミスマッチなく安心して自分に合う仕事を見つけることができます。

自分に合う仕事を探してみる

マイナビスタッフで派遣から正社員を目指す

こちらは、紹介予定派遣を通じて正社員を目指す方法です。

紹介予定派遣でオススメできる派遣会社は2つ。

マイナビスタッフパソナキャリアも紹介する企業の質が高く、年収200万円UPで転職することができました。

転職エージェントで事務転職を目指す

転職エージェントで正社員として事務転職を目指すのも効率的です。

なぜなら、事務職は競争率が非常に激しいからです。

  • ハローワークだけだと郵送や履歴書を1社ずつ考えるコストがかかる

ハローワークや転職サイトからの応募は履歴書・職務経歴書を1社応募するまでに、

考える時間や郵送代など費用と時間がかかります。

転職エージェントを使うと本当に事務職転職がスムーズにいきます。

  • エージェントが10社まとめて応募してくれる
  • 面接までの進みがスムーズ
  • 面接する際に相手企業の情報をカンタンに説明してくれる

DODA(デューダ)エージェントは、カウンセリング重視で自分に合った転職先をたくさん応募してくれるのが特徴。

リクルートエージェントは、効率的で相手企業の情報を的確に教えてくれるので転職まで最短で進めたい人にオススメ。

転職エージェントを使って、自分に合った転職活動をしていきましょう。

【補足】派遣会社や転職エージェントで良い企業を紹介してもらう条件4つ

私自身が派遣会社や転職エージェントで良い企業を紹介してもらった条件をまとめます。

  • 自己分析がしっかりとできる自信がある人
  • すぐに働きたい人
  • 自己アピールがちゃんとできる人
  • 履歴書・職務経歴書がしっかり書けているか

自己分析ができていて、職務経歴書の内容をちゃんとアピールできる人は、良い企業を紹介してもらえる傾向にありました。

転職エージェントや派遣会社をオススメする理由

とある派遣会社や転職エージェントでは、ずさんな対応で放置されるなんてこともあります。

当日、ドタキャンしたりやフェードアウトするひどい派遣会社もあるんです。

なので、本当にオススメできる派遣会社とエージェントをご紹介しておきます。

本当にひどい派遣会社や転職エージェントも多いんですよ。実際。

正社員でできるだけ早く転職したい人はDODA(デューダ)エージェントリクルートエージェント

紹介予定派遣で事務業務に慣れてから自分に合った転職先を見つけたい人は、

マイナビスタッフパソナキャリア

派遣会社だと、スタッフサービスも対応が早くオススメです。

無期雇用の場合は、サポートが手厚くスキルアップを目指せるマイナビキャリレーション

利用できるものは絶対利用して、ホワイト企業に入れるように転職成功を目指しましょう。

高卒で工場勤務でも事務職は目指せる

高卒で工場勤務でも、プロの手を借りてうまく転職活動を成功させることができるのであきらめないでくださいね。

高卒は受付なさそうとハローワークのみで転職活動を行うと、転職するまでに時間もお金もかかってしまいます。

ポジウィルキャリアのキャリアサポートを使って、まずは自己分析しっかりやること。

通常の転職活動に加えて、転職エージェントを利用することによっていろいろなプロ目線のアドバイスも受けることができます。

そして、実務経験が必要だからとあきらめないでマイナビキャリレーションで将来的に専門スキルの必要な事務職も夢ではありません。

自分の理想の働き方を目指すことで、あなたにとってやりがいや充実した仕事を見つけてくださいね。