三苫薫のプレーを元韓国選手がアウトと批判したのは誰?不満に対してSNSの反応は

2022年12月2日

  1. HOME >
  2. エンタメ >

三苫薫のプレーを元韓国選手がアウトと批判したのは誰?不満に対してSNSの反応は

2022年12月2日

三苫薫選手のプレーが韓国の現役選手が「私が思うにあれはアウトだった」というコメントが日本で批判されています。

とはいえ、VARの判断ではボールがINしているという結果になっています。

  • 三苫薫選手のプレーをアウトだと言った韓国選手は誰?
  • 三苫薫選手のプレーをアウトだと言う理由は?
  • なぜ三苫薫選手のプレーを言ったのか?
  • 三苫薫選手のプレーをアウトだと判断したの?
  • 三苫薫選手のプレーを韓国の選手がアウトとコメントしたSNSの反応は?

くわしく解説していきますね!

 

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った韓国人は誰?

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った韓国の人は、中継解説委員を務める李承佑(イ・スンウ)さん。

韓国の選手は、元韓国代表FW安貞桓(アン・ジョンファン)さんです。

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った韓国人発言①

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った1人目は、中継解説委員を務める元韓国代表の李承佑(イ・スンウ)氏。

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った中継解説委員を務める李承佑(イ・スンウ)さんは、

「出ましたね。ゴールラインから出ているように見えた。私が思うにアウトだった」

と納得がいかない様子でコメントしています。

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った韓国人発言②

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った2人目は、元韓国代表FW安貞桓(アン・ジョンファン)氏。

中継解説委員を務める元韓国代表FW安貞桓(アン・ジョンファン)さんは

「私たちは微妙な違いを見分けられない。ボールが丸いので、下の部分はラインを越えたように見えるが、側面はラインにかかった可能性がある」

と。同国放送局「MBC」でコメントしています。

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った海外メディアの発言④

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った3人目は、韓国の選手ではありませんがスペイン人記者のパブロ・M・モンティ氏。

今日、VARが機能しないこと示した。逆に、その使い方が不明確で、何が決定されているのか観客に分からないことを示した。

とコメントしています。

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った海外メディアの発言⑤

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った3人目は、インド紙「インディア・トゥデイ」などに寄稿するナビーン・R・ネア氏。

なぜこれが外じゃないんだ! VARは最悪だ!

とコメントしています。

三苫薫選手のプレーに韓国のネットユーザーの反応は?

三苫薫選手のプレーに韓国のネットユーザーの反応は、批判的な意見がありつつも、VARを信用していないメディアに対して批判をするユーザーもいたのでそれぞれまとめました。

批判的な意見

韓国のネットユーザーからの批判的な意見をまとめました。

  • 完全にアウトだ
  • 韓国は審判運がないが、日本はあったね
  • 韓国は誤審に泣き、日本は笑った
  • これをセーフと見る人はおかしいよ
  • VARも使い物にならないな
  • VARにも好きなチームと嫌いなチームがあるようだ

VARに不満や批判が多くあり、色々な角度からみるとアウトともとれる…と判断する人も多く不満やモヤモヤすると言った感情があるようです。

肯定的な意見

VARや三苫選手の批判や不満に対して、韓国の一部ではこんな意見もありました。

  • VARまで疑いだすとは…
  • 上から見るとちゃんとかかっている
  • わずかにゴールラインに乗っているよ。日本の勝利になんとかいちゃもんをつけようとするのは醜い
  • スンウさん、恥ずかしいよ。潔く日本の勝利を認めよう

と言ったVARに対する肯定的な意見もありました。

正確なVARを導入した上に、上からみるとちゃんとかかっていると韓国のネットユーザーの声もありました。

一部の解説者の判断と、韓国のネットユーザーには批判する人もいましたが、

ちゃんと肯定的な意見もあり、日本に対しておめでとうとの声もありました。

 

ライバルですが、本当に心からベスト16入りおめでとうございます。大韓民国も今日見せてあげましょう!

一度は奇跡だと言いますが、二度は実力です。羨ましいですね。韓国もこれからたくさん準備して組1位になるのを見たいですね。

日本が10年、あるいは20年の計画なので、遠くから見てそこから積み上げてきたという話を聞いたとき、韓国の言論と性格、運営では絶対不可能だと思いました。たまに一度変動で勝てることもあるけど、今は全般的に日本がもっとサッカー大国みたいです。

温かいコメントも多くみられています。

三苫薫選手のプレーに韓国紙「朝鮮日報」の批判的な内容は?

韓国紙「朝鮮日報」は「あのボールアウトじゃない?議論の場面をサッカールールを確認したら」との見出しで記事を掲載しています。

VARについてくわしい内容を掲載して「かき葉一枚の奇跡」と称しています。

英国BBCの内容を取り入れたVARに関するくわしい記事が解説されていました。

特に批判…と言った記事の内容はありませんが、もしかすると別記事ではありそうですね。

三苫薫選手のプレーをアウトだと言う海外メディアの記者やマスコミの共通点

三苫薫選手のプレーをアウトだと言った海外のメディアやマスコミの共通点をまとめました。

  • VARに対する不満
  • VARに対しての不信感
  • VARの判断ではなく、当人が見た目線での判断
  • 日本の開発した技術だから?(陰謀論)

あくまでも予想になりますが、VARに対する不満を持っている海外メディアが多いということになります。

三苫薫選手のプレーを判断したVARの技術について

日本の開発した技術だから?と記載しましたが、日本ではなくドイツ製の技術、キネクソン社(KINEXON)になります。

VARの技術に対する日本のコメント

VARの技術に対する日本のコメントをあつめました。

やはりドイツ製の技術がドイツ代表を阻んだ…というのは悲しいですが、すごい技術ですね。

確かにドイツ人は、複雑に感じる人も多いでしょうね。

 

 

 

 

確かに日本製だと絶対文句を言われていた気がします。

三苫薫選手のプレーを韓国の選手がアウトとコメントしたSNSの反応は?

三苫薫選手のプレーを韓国の選手がアウトとコメントしたSNSの反応はをピックアップしました。

記事な内容に対して呆れたコメントがありました。

皆さん、漫画の一コマで心理状況を語っています。

こちらも、批判に対して痛烈な漫画の一コマで心情を語っています。

手のひら返しな報道に驚きな部分もありますね。

確かに韓国一部のネットユーザーやコメンテーターが発言するのに対して、韓国全体を叩いてはいけませんよね。

確かに感情で判断されたら、今以上に荒れる可能性は高かったでしょうね。

おまけ:カタールでお祝いしてくれたツイッターの様子

現地カタールでは、車両に乗ると日本のお祝いと日本コールと拍手をしてくれたツイートがありました。

いろいろな思いがあるかとは思いますが、こんな様子を見るとうれしいですね。

 

三苫薫のプレーを韓国でアウトと批判したのは誰?不満に対してSNSの反応

三苫薫のプレーを韓国でアウトと批判したのは誰?不満に対してSNSの反応をまとめました。

三苫選手のプレーをアウトだと判断したのは、

  • 韓国の元韓国代表FW安貞桓(アン・ジョンファン)氏
  • 中継解説委員を務める元韓国代表の李承佑(イ・スンウ)氏
  • 一部の韓国のネットユーザー

ということになります。

そんな不満に対して、SNSでは韓国のメディアに対して呆れた声が多く上がっていました。

VARは正確だという韓国のネットユーザーの声もあり解説者に対して見苦しいと言った声もありました。

どちらにせよ、決勝進出できてよかったですね。

今後の三苫薫選手の活躍にも期待大です。

関連記事

伊藤洋輝のウィキペディアに荒らし?バックパスをした&三苫を使わない理由は?SNSでの反応をまとめ