美容悩み・コンプレックス

ワセリンパックで後悔!?イチゴ鼻・毛穴詰まりさせない正しいケアとは

  1. HOME >
  2. 美容悩み・コンプレックス >

ワセリンパックで後悔!?イチゴ鼻・毛穴詰まりさせない正しいケアとは

ワセリンパックで鼻の毛穴ケアやブラックヘッドのケアをやったけど、
ブラックヘッドは相変わらずだし、毛穴は広がりっぱなし…。

どうしたらいいんだ~!

そんなわけで、ワセリンパックで後悔をしたらこの方法で毛穴退治していこうぜ!という話をします。

  • ワセリンパックで後悔した人
  • ワセリンパックで思うようなケアができなかった人
  • ワセリンパックって効果なかった人

ワセリンの本来の役割とは

ワセリンの本来の役目ってどういった役割なのでしょうか?

ワセリン本来の役割…効能は皮膚を守る役割になります。

ワセリンとは石油を精製した保湿剤。

なんですが、ワセリンそのものに保湿成分が含まれているわけではありません。

肌の表面に油膜を張ることで皮膚の内側からの水分蒸発を防ぎ、肌の乾燥を阻止すると考えられています。

その油膜から外部の刺激から皮膚を守る保護効果も期待できて、摩擦によって引き起こされる肌のトラブルの予防に最適なアイテムなんです。

鼻の毛穴ケアとして、乾燥を防いで毛穴ケアをする…という意味ではあっていますが、あくまでパックとして使うのは間違いですね。

参考:【医師監修】ワセリンの効果や注意すべきポイントについて

ワセリンの役割まとめ

ワセリンの本来の役割をまとめます。

  • 肌の乾燥を予防する
  • 肌の外部の刺激から皮膚を守る
  • 摩擦による肌トラブル予防アイテム

ワセリンパックの役割とは

ワセリンパックでも洗い流すパターンと洗い流さないパターンがあります。

ワセリンパック後に洗い流す場合は、ワセリンの役割から考えるとパックとしてはあまり意味がないと考えられます。

ワセリンパックを洗い流さない場合は、肌の乾燥を予防して摩擦による肌トラブルを防いでくれる効果があります

ただし、

  • 脂性肌の人は、テカテカになりやすいので注意
  • ワセリンは油なので、翌日洗顔した方がよい

私も乾燥肌でワセリンをつけたのですが、塗る量が多かったり翌日洗顔しなかったりすると白ニキビみたいなものができました。

ホルモンバランスによるものや塗る量など原因は考えられますが、翌日は洗顔した方がトラブルになりにくかったように思えます。

赤ニキビにはワセリンは逆効果なので要注意

ワセリンには抗炎症作用がありません。

赤ニキビにはワセリンの油膜で毛穴をふさぐと悪化させてしまうことがあるので、注意しましょう。

知らずに使うと肌トラブルを悪化させてしまいそうですね。

参考:【医師監修】ワセリンの効果や注意すべきポイントについて

 

私のワセリンパック後悔体験談

私自身がワセリンパックで後悔した体験談をご紹介します。

  • 角栓やブラックヘッドを無理やり取ってしまい肌トラブルに…。
  • 洗い流していたため効果を感じなかった

失敗談ですが、簡単に紹介していきます。

ワセリンパック後悔体験談1:
角栓やブラックヘッドを無理やり取ってしまい肌トラブルに…。

ワセリンパックを鼻につけて優しくなでているうちに、取れそうで取れない角栓やブラックヘッドを無理やり取ってしまったために、毛穴が広がってしまった…。

という体験談です。

個人的に角栓やブラックヘッドを取りたい場合は、ワセリンパックではなく別のケア方法をするべきでした。

ワセリンパック後悔体験談2:
洗い流していたため効果を感じなかった

ワセリン本来の効果で説明した通り、ワセリンの本来の役割は乾燥と摩擦トラブルを防いでくれるアイテム。

洗い流せばあまり意味はありません。(多少ワセリンの油膜を残しているのであれば効果があるのかもしれないが)

ワセリンパック後悔体験談3:
少量のワセリンを塗ったまま翌朝以降も残すと油でギトギトに…

ワセリン=肌に良い!と、テカテカになるまでワセリンを塗ると逆に白ニキビができることもありました。

乾燥肌でも夜にワセリンでケアする場合は、次の日は洗顔した方が良かった気がします。

注意)あくまで私の肌質(インナードライ肌)になります。肌質によって違うのでご了承ください。

ワセリンパック後悔しなかったこと

ワセリンパック後悔しなかったことは、乾燥を防いでくれたこと。

ワセリンを完全に落とした場合は、あまり意味がないという結果になりました。

ワセリン以外で優秀なクリーム

いろいろなクリームを試したのですが、翌朝まで乾燥しなかったのは

  • ペパリン類似物質のクリーム
  • 馬油

乾燥肌で翌朝にはパリパリ…な人は試してみてください。(洗い流さないように(笑))

翌朝までしっとり肌を目指せる上に、安価で手に入れられるアイテムです。

一番乾燥を防げたのは馬油。ネット限定で香り付きもあるので気になる人はコチラからどうぞ。

ただし、塗りすぎた場合目にしみることもあったので、今はペパリン類似物質のクリームを使ってます。

ワセリンや馬油のようなオイル系は苦手な人はペパリン類似物質クリームをオススメします。

Amazonや楽天セール時に購入しています。

ワセリンパック後悔しないための3つの確認

ワセリンパックですが、皆さんはどんな効果を求めていますか?

私の場合は3つ。

  • 肌の乾燥ケアをしたい
  • 毛穴ケアをしたい
  • 小鼻の黒ずみや角栓ケアをしたい

肌の乾燥ケアとしては、優秀なアイテム。

毛穴ケアの一環として乾燥は大敵なので、一定の効果があります。

最後の小鼻の黒ずみや角栓ケアに関しては、あまり効果がなかった…という結果になりました。

あと、洗い流す意味はないのでワセリンを少し肌に残して洗い流すのであれば多少意味はあるのですが、パックとしてはあまり意味がない気もします。

ワセリンはあくまで保護をする目的なので、化粧水を塗ってワセリンでフタをするような使用が一番です。

ワセリンパックで後悔しないためのケア①
ブラックヘッド・イチゴ鼻ケアの場合

ワセリンパックでブラックヘッドやイチゴ鼻をケアしたかったけど後悔している…。

そんな人のブラックヘッド・イチゴ鼻ケアの方法をご紹介します。

  • 毛穴をホットタオルで温めて、優しく泡洗顔をしていつものスキンケアで保湿する方法
  • ゴマージュ・スクラブ洗顔で毛穴ケアを行う

ワセリンパックで後悔しない【イチゴ鼻・ブラックヘッド】
洗顔で優しくケア方法

洗顔で優しくケアする方法のメリットは2つ。

  • コスパが良い
  • 手持ちのスキンケアでケアできる

なるべくお金をかけたくないけど、ちゃんとケアしたい人にオススメです。

やり方は、

  1. タオルを水で濡らしてレンチンしてホットタオルを作る
  2. 毛穴を温めることによって開いてくるので洗顔で優しくケアする
  3. 洗顔後、いつものスキンケアをする

毛穴ケアに向けた洗顔の方が良いのか?と言われるとあるに越したことはないというのが正直な感想。

毛穴に特化した洗顔を使うと毛穴汚れを落としやすい一方で、敏感肌の方や乾燥肌の人は乾燥しやすいデメリットもあります。

ワセリンパックで後悔しないケア【イチゴ鼻・ブラックヘッド】
ゴマージュ・スクラブ洗顔で毛穴ケアを行う

ゴマージュとスクラブ洗顔の場合、肌を傷つけやすいので自分の肌質をみて行いましょう。

特に敏感肌やビニール肌、乾燥肌の人は要注意です。

ワセリンパックでイチゴ鼻になった時の対処法3つ

ヒリヒリする可能性もあるので敏感肌の人は注意が必要です。

私の実際の体験談になりますが、筆者もひどいイチゴ鼻。

いろいろ試してみて、毛穴ケアできたな~という方法をご紹介します。

  1. ほっとタオルで毛穴を温めてからクレンジングを行う
  2. 酵素洗顔で洗う
  3. コットンで角栓を優しくふき取る

OneDaysYouを一時期使っていたのですが、ヒリヒリする時とそうでない時がありました。

肌が荒れてしまい、それ以降は使っていません。

韓国コスメを使ってヒリヒリした時の対処法
韓国コスメを使って肌がヒリヒリした時の体験談と対処法

続きを見る

それ以降、ピーリング・スクラブ洗顔には注意をしています。

ワセリンパックで後悔した時の
クレンジング・酵素洗顔の選び方

ワセリンパックで後悔した時のトラブルケアとして、

朝起きた時にワセリンパックやワセリンを塗りすぎた結果、皮脂が多くなったりギトギトすることが多いはず。

朝起きて皮脂がギトギトしたら、クレンジングではなく酵素洗顔がオススメです。

クレンジングよりも洗浄力がマイルドでしっかりとした泡で皮脂を優しく落としてくれるからです。

朝起きると-皮脂がすごい時の-対処法-やってはいけないケア
朝起きると皮脂がすごい時の対処法とやってはいけないケア

続きを見る

夜に鼻周りの皮脂が気になって、毛穴ケアをしたい場合。

気になるのは洗浄力。洗浄力が高ければ高いほど、肌にダメージが蓄積しやすいので注意が必要です。

酵素洗顔でオススメなのがファンケル。

オバジやSuisaiも試したのですが、濃密なモチモチとした泡が短時間でできやすく忙しい朝もスムーズに使えます。

洗いあがりはスッキリだけどつっぱらないのがお気に入りです。

 

ワセリンパックで後悔した!
イチゴ鼻できにくくするためにやったこと4つ

スクラブ洗顔やピーリングなしでもイチゴ鼻をできにくくするケアをご紹介します。

  1. 朝も洗顔をする
  2. 予防として毎日日焼け止めを塗る
  3. 夜クレンジング+洗顔をしっかりする
  4. 保湿ケアをする

朝も洗顔すると、肌に悪いのでは?と思いがちですが、朝の洗顔は細かい泡で優しくなでるように洗えば、

余計な皮脂やギトギトの鼻の油が(汚い表現ですみません)しっかりと落ちます。

夜は、クレンジングのみの商品よりもクレンジング+洗顔をした時の方がイチゴ鼻解消や鼻周りの角栓や汚れがオフできました。(個人の感想ですが)

それを一番実感したのが、ファンケルのマイルドクレンジングオイル。

保湿ケアは、鼻周りがカピカピになるような乾燥が気になる人は、薄くワセリンやペパリンクリームを塗る。

これで翌朝までしっとりとした肌をキープすることができます。

ファンケルのクレンジングは初めての人なら500円で1本お試しできます。

優しく角栓をふやかして、ファンケルの洗顔すれば頑固な角栓も肌を痛めることなくケアできるのでオススメですよ。

ファンケルのマイルドクレンジングについて詳しく調べる

ワセリンパックで後悔した時にチャレンジした失敗談

ワセリンパックで後悔した時に、いろいろチャレンジしましたが…結果肌あれしてしまった失敗談です。

  1. スクラブ洗顔や毛穴パックをしたこと
  2. 無理やり毛穴をピンセットで取る
  3. 洗浄力の高い商品を使って肌トラブルを招いた

スクラブ洗顔はじゃりじゃりと肌を痛める原因になり失敗。

毛穴パックははがした時の痛みで肌が真っ赤に荒れてしまいました。(パックを見ると角栓がはがれてスッキリしますが)

無理やり毛穴をピンセットで取るのも見た目はスッキリしますが、肌を痛める恐れもあるので要注意です。

洗浄力や成分の高いピーリング剤は肌トラブルを招いてしまいました。

私の場合は韓国コスメ。特に生理中やホルモンバランスが崩れている時期に使うと肌が荒れやすいので要注意です。

韓国コスメを使ってヒリヒリした時の対処法
韓国コスメを使って肌がヒリヒリした時の体験談と対処法

続きを見る

まとめ

ワセリンパックで後悔した時に見直してほしいことは、ワセリンの塗る量を見直してください。

もしパックでしっかりと保湿ケアをしたいのであれば、少々お高いのですがEKATO.(エカト)の炭酸パック をオススメします。

肌のくすみケアや乾燥に悩んでいる人が使うと、透明感のあるワントーン肌が上がったような気分になりそのあとのメイクのりもよくテンションが上がる商品です。

ニベアパックの失敗談で記事を書いた時もそうなのですが、インフルエンサーの情報をうのみにしないこと。

ワセリンパックやニベアもとても良い商品ですが使い方次第で肌トラブルを招いてしまいます。

正しいスキンケアを学ぶことが大切です。