転職

専業主婦は今更働けない?周りの意見に流されず自分らしい選択をする方法

  1. HOME >
  2. 転職 >

専業主婦は今更働けない?周りの意見に流されず自分らしい選択をする方法

専業主婦をしているけど今更働けない…。

専業主婦は今更働けない…そう思ってなんだかネガティブになってしまう。
周りは兼業主婦としてしっかりと働いているのに私は専業主婦のままでいいか悩んでいる人、
子供も手がかからなくなってこれから働こうと思っているけどブランクが空いていて働けるか不安な人へ。

周りはワーママとして仕事も家事もバリバリで、自分もそんな姿に憧れがある。

周りも働いているから自分も働かないといけない気になっている。

今日はそんな専業主婦の働き方や周りに流されない自分らしい選択をするアイデアをお伝えします。

専業主婦だけど今更働くか悩んでいる

専業主婦だけど働くか悩んでいる理由は4つ。

  • 兼業主婦と比べてしまっている
  • 周りに働いた方がいいとすすめられる
  • 子供の手が少し離れて働きたいと感じているが不安
  • 専業主婦から働きたいと感じているが、今更社会についていけるか不安

不安な理由から働かないと!と考えているパターンと子供の手が離れて働きたいけど社会についていけるか不安な人とそれぞれの悩みがありますよね。

一つずつくわしく解説していきますね。

兼業主婦と比べて落ち込んでしまう…今更だけど働くべき?

兼業主婦でバリバリ働いていて高収入をキープしている姿を見て自分が惨めな気持ちになった

兼業主婦は仕事も家事もきっちりこなしていて、それに比べて私は…と感じている人へ。

落ち込む必要はありません。

専業主婦で家計も家事も支えるのは理想ですが、現実は非常に大変です。

専業主婦は子どもと一緒に過ごせる時間が長く、子育てはかけがえのない時間を大切にしたいという考えもあります。

専業主婦は子供と過ごす時間が長いからこそ、初めて話したことや成長を間近で見ることができるという兼業主婦にはない大きなメリットがあります。

周りに働いた方がいいんじゃないと言われた…今更働くべき?

周りに働いた方がいいと言われ、周りに流されて仕事をはじめてとても大変で自分の時間がなくて辛くなってしまうパターンは非常に多いです。

特に自分自身が中途半端に納得して周りに流されるまま仕事を始めることによって、
こんなつもりじゃなかった…ということがあるからです。

大切なことは、専業主婦か共働きにするかではなく

周りに流されない価値観を持つことが大切です。

専業主婦と兼業主婦のメリットデメリットはそれぞれ大きく違い、
どちらがいい悪いはありません。

専業主婦をしているけど今更働けるか不安になる

専業主婦として働こうと思っているけどいきなり働けるのかなあ?

専業主婦が今更働くか不安になる要因は5つ。

  • 周りがワーママとして家事も仕事も両立していて嫉妬や焦りを感じる
  • 兼業主婦と年収を知ったりして嫉妬してしまった
  • 社会で働ける自信がない
  • 仕事以外にやりたいことがある
  • 自分の希望にあった仕事があるか不安

子供の手が少し離れて働きたいと感じているが不安

専業主婦から働きたいと感じているが、今更社会についていけるか不安

子育てが一段落して仕事に復帰したいけど、今更働くのは遅い?

専業主婦だった人へ仕事探しについて。
結婚して専業主婦をしていた人でも、
子育てが一段落する頃になると仕事に復帰したいと思う人がたくさんいます。

主婦が仕事探しをする場合にはどのように探したら良いのでしょうか。
主婦が仕事探しをする場合には、ブランクもあり不安な人も多いようです。

どんな仕事があるか、情報を集めることが大事です。

子育てと家事と仕事と様々なことを両立する必要があり、想像以上に大変です。

仕事と主婦業を両立するつもりなら、子育てもできて、家事もできて、仕事もできるということを前提に考えなければなりません。

専業主婦で子どもがおらず働いてみたいけど不安な人へ

結婚していなければ残業もできますし、職場が家から離れていても対応することが可能です。

主婦が仕事をする場合には夫の扶養の範囲内での収入にしたいという人もいるかもしれません。

譲れない条件を明確にしておいた方がいいでしょう。

例えば、

  • 夫と合わせて土日は休みにしたい
  • 夫の扶養の範囲内で働きたい
  • 家から通勤圏内はどれくらいなのか

夫も家事に協力してくれる場合やメインは主婦としてサポートするのかにもよって変わってきますよね。

働きはじめは特に体に負担が出てしまうもの。

お互いが協力をして、家事と仕事を両立できるようにしましょう。

専業主婦から希望の仕事を見つけるために

希望の仕事を見つけるために活用したいのが求人サイトですよね。

派遣でも週に3回から週5で定時で働く仕事まで様々です。

主婦が仕事を探す場合には自分に合った求人サイトを見つけることから始めましょう。

パートであれば地域や勤務時間などを細かく設定できるサイトがおすすめです。

女性が働く職場ばかりを集めた求人サイトや主婦のパートやアルバイトを想定したサイトなど、情報の質も様々です。

子育てをしながら働く女性の、仕事探しの成功談を載せているサイトもあるといいます。

就職活動のポイントや主婦が仕事を探す上での心得などがまとめられているサイトもあります。

主婦でもつける仕事は色々ありますので、まずは情報を集めて、これはと思う求人に応募してみてください。

  • この記事を書いた人

ミオン

DTPオペ、テクニカルライター、事務職経験。現在はフルリモートのプログラマー。美容好きな人。 転職や派遣を含め5回以上を経験。書類応募や面接は100社以上。 結果として、いま自分の好きな仕事を見つけ楽しく働いています。 経験談を元に、人間関係の悩みや事務職転職のアドバイスを発信。

-転職