困った時の忘備録 転職・仕事の悩み

職業訓練の面接がボロボロ!落ちた時の3つの対策:プログラマー・Webデザイナー ・事務を受けた方へ

  1. HOME >
  2. 困った時の忘備録 >

職業訓練の面接がボロボロ!落ちた時の3つの対策:プログラマー・Webデザイナー ・事務を受けた方へ

職業訓練の面接がボロボロでうまく自分の思いを伝えきれなかった

面接の内容が思い出せないくらいに散々な結果で不安な気持ちになってしまう。

今日はそんな職業訓練の面接がボロボロな人の気持ちの落ち着け方や、もし落ちた時の対応策をご紹介します。

落ちた時の対応策

  • 不合格の場合、タイミング次第で次の職業訓練へ受験することができる
  • Udemyを使って独学で勉強する
  • 専門学校を検討してみる

職業訓練の面接がボロボロだった時の気持ちの整理

  • 不合格になったわけではないので冷静に
  • 学校の基準は様々なので実力は関係ないと心に刻む
  • 期日の間に合いそうな職業訓練コースを探す

くわしく解説していきますね。

職業訓練校の面接がボロボロでも学校によって基準はちがう

職業訓練によって違う合格基準

職業訓練校に共通する合格する基準はこちら。

  1. 就職する意思があるかどうか
  2. 希望する職種とマッチしているか

職業訓練校によって基準って多少変わる部分もあります。

筆記や面接が良くても不合格の場合が、実はあります。

え!筆記も面接もばっちりだった人が不合格なんてこともあるの?

さっそくみてみましょう。

筆記や面接が良くても不合格の場合もある

筆記や面接も「やりきった!」と思っていても実は不合格の場合があるケース。

これは学校にもよりますが、定員より多く募集がきた時に学校側が

「うちで勉強しなくても、大丈夫そうだから未経験の子を入れてその子を就職させてあげよう。」

というパターンです。

本人からすると筆記も面接も完璧だったのに不合格になってしまって非常に落ち込んでいるパターンもありました。

定員が多いと学校によって判断がさまざまなんだね。

職業訓練の面接官が評価するところ

面接官の一番の判断材料は、就職する意思があるかどうかです。

面接での受け答え

面接での受け答えがちゃんとできているか。

面接の受け答えがハキハキしているか、圧迫面接のような意地の悪い質問はないと思いますので、

学校で学んだことを就職にどのように活かすことができるか。

一般の面接でもそうですが、具体的に説明できる人は評価が高いです。

ビジネスマナー

最低限のビジネスマナーがあるかどうか。

就職する際に、ビジネスマナーがあるかどうかを見られいるので就職活動の面接を受ける気持ちでのぞみましょう。

就職する意思がある・就職活動をしている

実はほとんどの学校は、就職する意思があるかどうかを最重要視しています。

学校側の事情…就職率は今後の学校の維持にも関わる場合があるからです。

面接カードの書き方

意外とみられているのは、面接カードの書き方です。

面接カードは本人の履歴書でもあります。

以前はどんな仕事をしていて、職種が違う場合はどういう働き方を目指しているのか。

希望の職種と離れていても、就職という意識を持っているのかを面接とすり合わせしていくパターンが多いでしょう。

受けるコースにミスマッチがないか

たまにあるのが、受けるコースとのミスマッチ。

そんなことあるの?と思われそうなのですが、先生によるとちょくちょく見られるケースだそう。

  • 自分の転職する上で本当に必要かどうか
  • 自分が把握している授業内容と学校が教える内容とマッチしているか

私の職業訓練の先生から聞いた話

私の職業訓練の先生からお聞きした話では、40代~50代の方でパソコンの専門スキルがあれば、ある程度パソコンに慣れるだろうということで受験したそうです。

受講するコースは、プログラミング・Webデザイナーのスキルを高めるコースです。

パソコンの電源から始めて、ある程度Officeソフトが触れたら~とのことでしたが、受講するコースとはミスマッチになってしまい不合格になったお話です。

本人は、Officeソフトとプログラミング多分一緒と認識していたのかな?と思いますが、この場合はOffice系の事務を受講するべきだと先生たちは判断したそうです。

違うと言われても、本人としてはやる気でカバーします!とありますが、

  • あきらかなミスマッチ
  • 受講コースを把握していない

受講希望が多いとされていても、こういったケースもあるので受験人数が多くてもあまり気にしなくて良いとのことでした。

健康であるか

健康であるかどうか。

学校で勉強が目的ではなく、あくまで学校で学んだことを就職することが目的です。

学校の受講期間や就活を行う際に、健康状態が悪いと本来の目的が達成できないと学校側が判断して不合格になったというケースがあります。

健康であることは、条件の一つになります。

受けるコースの最低限の知識があるか

WebデザインやWebプログラマーをはじめとした専門系・技術系の場合、

最低限の知識があるかどうか筆記試験で見られます。

とはいっても私もWebプログラマーやWebデザインを目指すコースを受講しましたが、
パソコンの入力作業やパソコンの必要最低限の知識があるかどうかが、筆記試験の課題に出てきました。

学校によると、エクセルやワードが分からない場合ワードやエクセルを勉強して就職につなげたい場合は問題ありませんが、

WebデザインやWebプログラマーコース場合、

PCの起動の仕方が分からないというような基礎知識がない人は難しい…とお聞きしました。

(あくまでも学校の判断によります。)

どこまでが最低限なのか、分からない場合は面接の際に○○まで個人で勉強していることをアピールすると、
プラス評価されるのでガンガンアピールしましょう。

面接がボロボロだった時の気持ちを落ちつかせる方法

職業訓練の面接がボロボロだった時気持ちを落ち着かせる方法
面接がボロボロだった時、もう終わったと思うんだけど、後悔しかない。

どうしようもないのは分かっているけど、どうしたらいいのかな。

そんな時の落ち着かせるエピソードとコラムをご紹介します。

  1. 面接がうまくいかなかったけど合格した例
  2. 不合格でも落ち込む必要はない理由
  3. 職業訓練が全てではない理由
  4. 最終目的は就職だということ

ひとつずつご紹介します。

面接がボロボロだったけど合格した例

実際に面接を受けて、あまりうまく伝えられなかった場合。

うまく答えられなかった部分があるけれど、訓練でちゃんと勉強して就職する意思を伝えたけど、独学でも勉強できるのでは?という質問にうまく答えられませんでした。

そういった中でも定員オーバーの中でも合格できたパターンも見受けられます。

面接は良くても筆記試験の成績が合格基準に満たない場合は不合格になるケースもあるのです。

面接重視と言っても筆記で合格に満たない人は不合格になってしまうんだね。

こちらの記事に 面接を通過できたクラスメイトとの合格した共通点 を記載していますので参考になると思います。

不合格でも落ち込む必要はない

これは、職業訓練に関わらず就職の面接でも一緒です。

不合格になって「ああ自分はなんてダメなんだ」と落ち込む必要はありません。

職業訓練の先生の判断であって、あなたがダメだということではありません。

学校の方針によって、ものすごくできる子で就職できそうな子が落とされるケースもあります。

面接や筆記試験だけで、その人の本質は見抜けません。

不合格だからダメだなんて思わないでね。

職業訓練が全てではない

職業訓練に合格しても、この先生と授業のやり方が合わない・授業の進め方が精神論が多くてなんだか授業受けるのがつらい…。

別の職業訓練に通っている人からも私の職業訓練校でもそういったことはありました。

私だけかな…と思ったのですが、職業訓練あるあるなんですね。(4人聞いて3人がやり方が合わず、2人が途中退校という結果に)

職業訓練に合格しても悩みは尽きません。(私の学校は最後、学級崩壊してましたし早く就職したかったのが本音。)

それから、学校はほどほどに聞いてメインはUdemyをメインにして独学で勉強していました。

興味のある人はコースを見るだけでもよいですし、やる気さえあれば本当に何でもできます。

職業訓練も最終は目標は就職だからね

最終目標は就職だということ

職業訓練でも独学でも最終目的は就職することです。

会社にもよりますが、

独学でポートフォリオを一生懸命作って就職活動をしている人やスキマ時間を作って簿記の勉強をしている人を評価する会社も多いです。

スキマ時間を見つけて一生懸命必死になって勉強している人と

学校に通いながらゆとりを持って勉強している人とでは、

必死さや熱意は前者の方が面接で伝えやすいです。

独学で勉強したからこそ、熱意や伝えられるものは大きいです。

会社によって様々ですが、働きながら独学で勉強してる人は向上心があるから雇いたいという声もあるようです。

スクールや職業訓練でのポートフォリオと独学で勉強したポートフォリオの質が同じで、
学んできた質も同じであれば独学で勉強した人の方が時間がない中で努力評価が高いです。

独学でも職業訓練校の受験を就職活動に活かしましょう。

未経験から事務を目指したい人は実際転職した体験談と一緒に掲載しています。

未経験から転職を始める女性の画像
事務未経験でも受かった!未経験から事務を目指す方法

続きを見る

職業訓練に不合格で落ちた時の対応策

職業訓練に不合格で落ちた時の対応策

考えたくないけど、実際落ちた時ってやっぱり転職活動するしかないのかな。

職業訓練で落ちた時の対応策をご紹介します。

別の訓練校の面接を受ける

不合格になった場合、不合格が決定した後に別の訓練校へ受験することができます。

なので、自分が受けたい訓練校へのチェックをしておきましょう。

次の月に開校するコースの受験ができる条件がこちら。

  1. 不合格が決定しないと受験できない
  2. 合格通知のタイミング次第では、次の月の開校するコースに受験できることができない
タイミング次第ってことかあ。

合格通知が来て不合格が決まった場合、ハローワークに相談をして次の職業訓練を願書を書いて提出するとと受験資格を得られます。

あまり考えたくはありませんが、次の開校予定の学校をチェックすると良いかもしれません。

タイミングが悪くて、再来月になった場合は求職活動をしましょう。

でも、職業訓練に何としても入りたいのに…

次に受験するときに求職活動をすることで、就職する意思が見られると判断され合格されやすくなるからです。

別の訓練校を受ける場合は、職業訓練の先生に聞いた合格する方法を記事にしています。

タイトル:職業訓練の筆記・面接で合格する方法
職業訓練に受かりやすい人を先生に直接聞いた!職業訓練の筆記・面接で合格する方法

続きを見る

独学で勉強して転職活動を行う

独学で勉強って大変そう。

今では、オンラインサービスも充実していろいろな幅広いサービスがあります。

勉強するコースによって、それぞれの強みのある教材を選ぶと良いでしょう。

事務職・経理職・医療事務・宅建の方

最近は、無料のYoutubeでの講座がある中でユーキャンをオススメする理由が、お金をかけて最短で取得できる近道だからです。

医療事務や宅建、貿易事務、簿記2級・3級…。それぞれ学習までの自分に合ったロードマップを探すまでに時間がかかるからです。

個人の体験談もたくさんありますが、それが果たして自分に合っているのかとかこっちの体験談は全然違うこと言っている…どっちが正しいの?なんてことがあり、困った経験がありました。

ユーキャンはロードマップの管理や自分の目標のタスク管理、分からないことも直接講師に質問できるので、何から手をつけるべきかという迷う人は最短で効率よく学べる教材です。

外出しながら動画の講座もあるので、スキマ時間も活用でき、オンラインでの勉強Webサイトからも質問ができ、合格までのスケジュールもしっかりサポートしてくれるので、

挫折せず続けられるサービスとなっています。

資料請求も紙とWeb両方あるので、紙で送られてくるとちょっと…なんて人にもお好きな形で資料請求ができます。

次の開校まで職業訓練を受ける方でもどんなイメージで資格を取得するのか、ロードマップとして使え次の面接でも参考になります。

プログラミング・Webデザイナーを目指す場合

プログラマーやWebデザイナーを目指す人は、Udemyで勉強するのが一番よかったです。

現役の私でもちょいちょいお世話になります。

職業訓練の最後の方では、ほぼUdemy にお世話になりっぱなし。

  1. 動画で環境設定やひとつ一つ丁寧に教えてくれる
  2. 分からないところは、コメントで個別に質問対応してくれる
  3. 就職に必須だけど、職業訓練コースにはないフレームワークの勉強もできる!
プログラマー・Webデザイナーを目指している人は、フレームワークの勉強しておいた方がいいよ!(特にプログラマー)

面接でフレームワークはどのような勉強を?みたいなことを聞かれました(私の受けた転職先はね…)

入社してから勉強しても良いのですが、先に勉強しておいた方が良い!

Webデザインの知識からプログラミング言語の習得、ブログのWebマーケティングの知識まで幅広く取り扱っているので、やる気さえあれば独学で習得可能です。

Webデザインやプログラミング言語以外にも簿記2級の資格講座やExcelやWordの勉強もそろっています。

また、職業訓練を受けようと思っている人も受講すると、面接対策でアピールすると勉強に対して意欲的だと評価も上がります。

就職する場合に、ポートフォリオ作りにも役立つのでぜひ活用しましょう。

職業訓練の次の開校予定を希望する人へ
何を準備すればよい?

職業訓練の次の開校予定を希望したい!という人のために対策を考えると、

  1. 専門学校も検討する
  2. 合格通知のタイミング次第では、次の月の開校するコース

専門学校ってお金かかるからな…と考えている人。(私でしたが)

専門学校はお金がかかっている分、職業訓練にはない魅力があります。

来月まで合格するまでのロードマップも少し考えてみたのでご紹介します。

開校するコースに受講するまで待機!やっておくこと

開校するコースに受講するまでにやっておくことは、

  1. Udemyで基礎知識をつける
  2. ポートフォリオをUdemyで作って就職活動をする

Udemyすごく推すじゃん…と思われますが、それほど良い教材なのでガンガンに推します。

だって、分からなかったらサポートもしてくれるので重宝しました。

Progateやドットインストールは無料学習サイト。

基礎中の基礎を勉強するのにはもってこいなので、入門としてはオススメです。

ただ、何か作品を本格的に作ったりホームページを一通り作る、システムを作り上げるといったものはUdemyがサポートがついてオススメです。

あとは、独学の一番の難関と言っても過言ではない、継続力。

独学をオススメしないのは継続だったりします。

次の開校までに、重要視されるのは就職活動。

就職してどういう風に働くか明確になっていると職業訓練でもアピール材料になります。

一番実力がつく方法とは

一番実力つく方法って就職です。

ある程度勉強した方が、良いのではないか…と準備魔になっていたのですが…。

職業訓練も基礎中の基礎で就職してからは、

あれ…全てわかったつもりでいたけど全然わかってなかった…。

ってなるんですよね。

これは、専門学校や職業訓練を卒業した人あるあるではないでしょうか??

なので、就職して実務をこなす方が一番実力はつきます。

未経験でも派遣から始めることによって、学校に通っている人とはスタートが違います。

派遣だと実力もついてお給料ももらえる上に、他の派遣よりもITってお給料高めなので派遣からスタートするのもアリです。

そこからステップアップしてお給料アップを目指すのも良し、

はじめこそ辛いししんどいですが、経験を積めば積むほど自分自身のキャリアもアップするのでオススメです。

職業訓練にはない専門学校の強みとは

専門学校って職業訓練よりもお金がかかる分、サポートは手厚いし職業訓練よりも仲間の質といいますか…その辺りは絶対良いと断言できます。

どちらも自分のやる気次第。

ですが自分のお金をかけている分、職業訓練と比較すると専門学校の方が良いです。(もちろん学校にもよります)

専門学校をおすすめしたい理由

やはりお金をかける分専門学校の方が優位だなと感じる部分は、

  • 環境面
  • 先生の質
  • 就職サポート
  • 一緒に頑張る仲間

もちろん、職業訓練は就職活動ハローワークや転職サイトから1から自力で頑張らなければなりません。

職業訓練学校と連携している会社様もあり、枠が多くて3名。

私はたまたま1枠空いているところを運よく転職できた…という形になりました。

提携している会社様もピンからキリまで様々です。

提携していない職業訓練校も多いので、学校によって様々です。

その点、就職サポートの強い専門学校は先生の手厚いサポートがあるのでその点はうらやましいなあと感じます。

未経験からWebデザイナーやプログラマーの就職って本当に大変です。

そういった点でいくと、やはりお金に余裕がある人は専門学校をオススメします。

Webデザイナーで推しの専門学校

私がWebデザイナーの専門学校で断然オススメしたいのが、デジタルハリウッドさん。

株式会社LIGというWebサービスやコンサル業務、Webマーケを提供されている会社様が行っている学校です。

なぜ推すのかというと、私の身内とツイッター友達がフリーランスでバリバリ活躍しているから!

2人とも地方組で女性の方(もちろん学校には男性もいる)ですが、1人は今後はゆくゆくはディレクション業務もやっていきたいとお話をお聞きしました。

もし、職業訓練に行けなくてお金があるのだとしたらデジタルハリウッドさんに通っているか、都市部に住んでいたならIT系の派遣でコツコツ働いていたかもしれませんね。

デジタルハリウッドさんと職業訓練の違いとは?

デジタルハリウッドポートフォリオも見せて頂きましたが、本格的なサイトを作っていて、そりゃ即戦力で戦えるわな…と思う作品が非常に多いです。

職業訓練と圧倒的に違うのは、課題に加えアウトプット期間があるということ。

自分の進路に合わせて複数の実践的な課題から選べるので実力もつきますし、

アウトプット期間でポートフォリオ作成でそのまま就職時に使えて現役のWebデザイナーの生のアドバイスも聞けるサービスもある

全てが成長できる要素が揃っている!

お値段は高いものの、東京に行けないけど東京の一流の人たちのように実力をつけたい!

私の周りがフリーランスでWebデザイナーとして、お客様の要望+自分自身のアイデアといいますか…

イキイキと働いているのを見ると、お金をかけてでも通う価値はあるなと感じています。

Webから無料相談会もやっているので、どんな空気かな?私でもついていけるかな?と気になる人は説明会だけでも受ける価値ありますよ~!

デジタルハリウッド STUDIO by LIG」の説明会予約

まとめ:職業訓練で面接がボロボロでも合格した例はある

風景

面接がボロボロで不安になってしまっても合否が出るまでは分かりません。

落ち込んだ時は不合格でもあなた自身を否定しているわけではないということ。

そして、最終目標は就職は同じということ。

ただし、職業訓練に落ちた時の対処法としては頭に入れておくと次のアクションが取りやすいです。

不合格になった場合の対処法はこちら。

  • 合格・不合格に関わらず、合否が来たらハローワークへ相談
  • 不合格の場合、タイミング次第で次の職業訓練へ受験することができる
  • Webデザイナー・プログラマーの場合はUdemyを使うと勉強しやすい

面接がボロボロで、受かるかどうか分からない不安や後悔は誰もが悩むことです。

次のアクションも考えつつ、受かった場合の目標設定など気を抜くことなく頑張りましょう。

ブログ村に参加中です。
応援して頂けると今後の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ