おすすめ商品レビュー

オフィスワークで足元が寒い!暖房や電気を使わない方法を伝授

  1. HOME >
  2. おすすめ商品レビュー >

オフィスワークで足元が寒い!暖房や電気を使わない方法を伝授

オフィスワークをしていると冷房の風で足元の寒さ・冷えてなんとかしたい。

冬は暖房をつけていても足元まで風が生きにくいですよね。

会社の職場環境によってコンセントやUSBを使うことができない人もいるかと思います。

今日は暖房や電気を使わない足元を暖かくする方法をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • オフィスワークで足元が寒くて改善する方法を知りたい人
  • オフィスワークで暖房や電気を使わない足元を暖かくしたい人
  • オフィスワークで足元の冷えを解決したい方

スポンサー

オフィスで足元が寒くなる原因

雪が積もり外に椅子が並べてある画像

オフィスワークで足元が寒くなってしまうのは何が原因なのでしょうか。

原因を知って対策を取るとグッズを使わなくても解決することができるかもしれません。

そんなよくあるオフィスで足元が寒くなる原因は2つ。

  • 運動不足
  • 栄養バランスが十分ではない

順番に解説します。

運動不足

足先が冷える理由の一つとして運動不足と言われています。

足の筋肉、特にふくらはぎは第2の心臓と言われており、足先の血液を腎臓に戻すポンプのような役割をしています。
運動不足が続くと、足先の血液循環が悪くなり足が冷えるとともに足がむくみます。
一方、筋肉は運動により熱産生することから、筋肉量が少なくなると、熱産生が低下し、冷えやすい状態になります。そのため、運動不足は循環、熱産生の両面から考えても最も大きな原因と言えます。

参考:小林製薬様より

運動不足が原因で冷え症や寒いと感じることが多いのかもしれないね。

足回りのストレッチやふくらはぎのツボ押しなど運動を少しずつ取り入れると改善する場合があります。

栄養バランスが十分ではない

冷たい飲み物を取らないようにしていてもバランスが整っていないと冷え症になるの?

栄養バランスを考慮しながら適度に食事量を減らすことは問題ありませんが、極端な食事制限や偏食により、ビタミン・ミネラルが不足すると、冷え性につながります。

参考:DRUG ユタカ様より

無理なダイエットや食事制限をすると冷え性につながってしまいます。

  • 無理なダイエットはしていないか
  • インスタント食品になっていないか
  • 体を冷やす食べものをたくさん取っていないか(夏が旬で水分が多い食べ物)

栄養はあるので体を冷やさないように食生活を見直してみてもよいかもしれません。

 

スポンサー

オフィスの冷え対策をする前に試してほしいこと

暖かい飲み物を持っている画像

オフィスの冷え対策をする前に試してほしいことはこちら。

  • 周りの許可を取って冷暖房の温度を上げる
  • 直接冷房が当たらない場所に席替えさせてもらう

成功すれば、暖房器具で対策しなくても解決することができるので一つずつ解説します。

周りの許可を取って、冷暖房の温度を上げる

営業の方や周りの人に相談をして冷暖房の温度を上げてもらう方法です。

周りの人に雑談がてら相談してみるのはアリです。

雑談の間口を広げてお局様と仲良くなるという一つの手もあります。

断られても、何か対策していたりするんですか?など雑談の間口を広げてみること。

  • アドバイスをもらえる
  • 気軽に話せる関係を築くことで業務をスムーズに進めることができる

会社の人と仲良くすることで、仕事がやりやすくなることもあります。

直接冷房が当たらない場所に席替えさせてもらう

次に上司に冷房が当たらない場所に席替えさせてもらう方法です。

「毎日どうしても寒くて、よければ暖かい席に替えてもらうことは可能でしょうか。」

と相談すると席を替えてもらえる場合があります。

席替えをするタイミングがあれば、寒がりや冷え性なので暖かい席にしてほしいことを伝えるとよいでしょう。

スポンサー

オフィスで足元の冷え対策で暖房や電気を使わないアイデア

音楽を聴きながらランニングする女性

人に相談するのは勇気がいるから別のアイデアがいいという人に

オフィスで足元の冷え対策で暖房や電気を使わないアイデア8つをまとめました。

  • 周りの許可を取って冷暖房の温度を上げる
  • ひざ掛け
  • 靴下
  • オフィス専用の暖かいスリッパを使う
  • 飲み物
  • 暖かい飲み物にする
  • 直接冷房が当たらない場所に席替えさせてもらう

1つずつご紹介します。

レッグウォーマー

レッグフォーマーで足を温める方法が一つです。

ふくらはぎから足までを温めることによって、冷えやむくみを軽減することができます。

レッグウォーマーを選ぶ基準として、

足を温めたいけどムレるのはイヤな人は夏用のレッグウォーマーが欲しいという人は素材がコットンか麻を選ぶと良いでしょう。

使い心地やさわり心地が気になる人、夏用のレッグウォーマーが欲しい人はシルクが含まれている素材を選ぶと良いでしょう。

冬におすすめなのがこちら。

  • ポーチがついているので会社までの持ち運びも便利
  • 裏起毛素材なので暖かい
  • レッグウォーマーの締め付けが苦手な人もストッパーが就いているの調節ができる

外側はナイロンなので冷たい風を通しにくく内側は裏起毛でじんわり温めてくれるので、ちょっと寒いと感じる人には足汗が出ちゃうほど。

冬の寒いお出かけの時期もブーツはちょっとむくんで通勤履くのしんどいんだよねっていう人にも通勤時にもおすすめできる商品です。

続いて夏用のレッグウォーマーを探している人はこちら。

  • 備長炭とシルク素材で履きやすく温かい
  • 冷え性だけど、温まると足に汗をかきやすくてニオイも気になる人
  • 着圧はキツイから締め付けがイヤな人

ひざと足元に備長炭を配合しているので、消臭と温め効果があります。

伸びやすく、シルクなのでフィット感もあるので夏用としても、寝る時にも使えます。

ただし、足先は靴下でカバーしないといけないことと、あくまで夏用なので冬に使うと通気性が良すぎる場合があるので注意してくださいね。

ひざ掛け

上記のレッグウォーマーとひざ掛けとセットで使用すれば、冷え対策により効果があります。

  • 冬であれば暖かいウールや裏起毛などの素材がおすすめ
  • 夏用であれば肌触りが良く通気性が多少あるコットンをおすすめ

夏と冬で使いわけなくても薄手でぶ厚いマイクロファイバーのひざ掛けもおすすめです。

素材によって洗濯する際に色付きが気になるものや静電気が起きやすいものもあります。

夏冬兼用に一枚で、冬はもう一枚プラスするとよいでしょう。

靴下

レッグウォーマーとセットでオフィスワーク用の靴下をはくのもおすすめです。

夏はさらさらな素材のもの、冬は裏起毛や厚手のものを履くとよいでしょう。

一つ注意なのは着圧は足の血流が悪くなり冷えが悪化する場合があります。

なるべく緩めで暖かい素材のものを選ぶと良いでしょう。

注意

着圧は足の血流が悪くなり冷えが悪化する場合があるので注意する

足元冷えるけど、対策したら足汗やワキアセもかいてニオイが気になって困っている方はデオナチュレを塗るとニオイが気にならなくなります。

アセのニオイが気になる人はこちらをどうぞ。

ワキを出している女性
夏冬のワキや足のイヤなニオイ対策にぴったり!デオナチュレの評判と口コミ&レビュー!

続きを見る

オフィス専用の暖かいスリッパを使う

オフィス専用の暖かいスリッパを使うことによって、足元が各段に暖かくなります。

冬の場合だと綿の暖かいスリッパを使うと足元が温まります。

暖かい飲み物にする

夏でも冬でも温まる。そんな飲み物を7つまとめました。

  • ショウガ紅茶
  • ショウガ湯
  • ココア
  • 黒豆茶
  • タンポポ茶
  • タンポポコーヒー
  • ゴボウ茶

会社で飲むなら、スティックタイプやティーパックが手軽なのでおすすめです。

ショウガが飲みにくいという人はゆずが入っているものもあります。

ただし、お砂糖が多いので甘いのが苦手という人は注意が必要です。

ショウガが苦手という人はジンジャーペーストだと、ヨーグルトや牛乳、お湯、お家で炒め物にいれるなど代用できるのでオススメです。

ジュースやティーパックって多めに買うと余ってしまうという方にオススメです。

生活習慣を見直すポイント6つ

体を温める野菜の画像

 

生活習慣を見直すポイントは以下の6つ。

  • 湯船につかるただし、長時間の入浴は避ける
  • 栄養バランスの良い食事を心がける
  • アルコールを控える
  • 筋トレや柔軟、ウォーキングを取り入れる
  • 通勤はエレベーターやエスカレーターを使わず、階段を使う
  • 足首を柔軟する

ひとつずつ解説します。

シャワーをやめて湯船につかる

シャワーをやめて湯船につかりましょう。

湯船につかることで、手足の血行がよくなるからです。

シャワーだけだと、体温も十分に上がらず、体の温まりも不十分になってしまい血液循環を促す効果もないからです。

めんどくさい!と感じる人も湯船につかることによって冷えの改善が見込めます。

栄養バランスの良い食事を心がける

冷えで困っている人が見直したい食材と体を温めるためにショウガを取り入れて体の中から改善するのも良いでしょう。

たんぱく質や体を冷やす野菜や果物に気を付ける

体を冷やす食材と温めてくれる食材をまとめました。

体を冷やす食材

  • キュウリ
  • キャベツ
  • レタス
  • ナス
  • ほうれん草
  • 小松菜

体を冷やす食材を少し控え、温めやすい食材を取り入れるのも良いでしょう。

体を温めやすい食材

  • 人参
  • 玉ねぎ
  • かぼちゃ
  • ショウガ
  • ごぼう
  • ジャガイモ
  • ナッツ類

ナッツならおやつに取り入れる、お昼は暖かいスープを取り入れたり、ショウガを優先に取り入れるなど工夫すると良いでしょう。

運動、ウォーキングを取り入れる

運動不足なのは分かってるけど、ジムに通ったり三日坊主になりそう

仕事で疲れてハードルが高いと感じる人は多いのではないでしょうか。

そんな人に日常でできるアイデアがこちら。

  • 通勤はなるべく階段を使う
  • 時間の合間に軽くストレッチを行う

通勤はなるべく階段を使う

筋トレや運動って継続が難しいですよね。

そんな時は通勤時は階段を使うように意識してみましょう。

夏場はアセをかくのがイヤ!という人は帰りだけでも頑張ってみてください。

帰りは一駅分歩いてみるとウォーキングにもつながりますので、日常に取り入れると継続しやすいです。

お風呂上りに柔軟する

体を温めることでリンパの働きもよくなるので、ふくらはぎから足首まで柔軟することによって冷え改善の効果が期待できます。

スポンサー

まとめ:あまりにひどい時は病院へ

雪の中コートを着ている女性

オフィスワークで足元を温める方法をピックアップしました。

オフィスワークはどうしても運動不足になりがちです。

また、残業が多い仕事だとなおさらです。

いろいろ対策をやっても冷えが改善されない場合やあまりにも冷えで困っている人は病院へ行くことをおすすめします。

夏の冷房による冷えも冬の冷えもあなたにあった改善策が見つかれば幸いです。

ブログ村に参加中です。
応援して頂けると今後の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサー

  • この記事を書いた人

ミオン

DTPオペ、テクニカルライター、事務職経験。 現在はフルリモートのプログラマー。 転職や派遣を含め5回以上を経験。書類応募や面接は100社以上。 結果として、いま自分の好きな仕事を見つけ楽しく働いています。 経験談を元に、人間関係の悩みや事務職転職のアドバイスを発信しています。

-おすすめ商品レビュー